TEL.096-363-3013

株式会社 冨坂建設

〒862-0972 熊本県熊本市中央区新大江2-2-21

医院建築コラム

2014年6月19日

診療所の建設用地の購入と借地

MOLSの医療施設にて、営業をしております森川と申します。

MOLSの医療施設では先生方への診療所の新規開院、移転建替えの計画用地の調査、

紹介を行っております。診療所を建設する上で、土地を購入したほうがいいのか、

借地にて計画したほうがいいのか難しい課題です。土地を購入するに当たっては、

土地の価格以外に費用がかかります(案外見逃しがちです)

 

1.土地の価格

2.不動産業者への仲介手数料(土地の価格×3%+6万円)

4.登記費用

5.不動産取得税(不動産評価額×4%)

6.不動産譲渡契約の印紙代など

また、購入した後も年間の固定資産税等の費用がかかります。

 

借地に関しては、診療所の借地契約の場合、事業定期借地権契約というカタチになる

ことが多いと思われます。事業定期借地権とは10~30年の契約更新無しの契約で

公正証書にて契約を取り交わし、必ず期限に更地引渡しを行わなければなりません。

費用に関しても、不動産業者が長期間かかわるのでコンサルティング費用として費用が

発生いたします。自宅併設などご計画であれば土地購入での検討になりますが、

立地条件や初期投資を抑えるという点では借地での診療所経営も検討の余地があります。

ロケーションや周辺人口や施設などの周辺環境も重要な要素ですが、権利状況や

費用面でも十分、先生方の医院経営の方向性に影響があると思われます。

十分な検討が必要ですね

 

診療所の移転や新規開院をお考えの先生方は是非お気軽にご相談ください。

医療施設専門スタッフがご相談を承ります。

<記事 MOLSの医療施設 宅地建物取引主任者 森川洋光>

 

医療施設建設のトータルサポート⇒http://www.c-mols.jp/3concepts/02/

 

<お問合せ先>

株式会社 冨坂建設 MOLSの医療施設

電話番号 096-363-3013

担当 森川

 

THE CLINIC OF MOLS トップページ http://www.c-mols.jp/

毎週日曜日に医院設計・建築相談会開催中 http://www.c-mols.jp/info/471/